アラフォーでも肌を復活させることにこだわり、良いというものは試さないと気が済まず色々と使った感想や口コミを徹底調査

美魔女を目指すアラフォー主婦のスキンケア徹底調査

未分類

保湿と水分保持機能の違いとは?ライスパワーNo.11の実力

投稿日:

保湿成分を含むスキンケア商品はよくありますが、水分を逃さないための水分保持機能を高める成分を含むスキンケア商品があることは知っていますか?

 

乾燥肌なら保湿すれば良い、と思っているかもしれませんが、実は保湿だけではいけなかったんです。

 

いくら保湿しても水分が逃げてしまったら保湿してもしても間に合いません。

 

水分を保つ水分保持機能を高めてあげることが乾燥肌の改善になります。

 

では、水分保持機能を高める成分とは何なのか、水分保持機能を高めるとどんなことがおこるのでしょうか。

保湿と水分保持機能の違いとは?

保湿と水分保持機能はどのような違いがあるのでしょうか。

保湿

保湿とはスキンケアによって一時的に潤っているだけの状態です。

洗い流せばその効果はなくなり、肌そのものに働きかけることはできません。

水分保持機能

水分保持機能は元々備え持つ生体機能のひとつであり、年齢とともに衰えていきます。

水分保持機能が低下するとセラミドが減少しバリア機能が低下してしまいます。

そのためハリや弾力が失われ肌はどんどん老化していってしまいます。

保湿は一時的なもの、水分保持機能は肌そのもので水分保持機能を改善することで、肌根本そのものを改善することになります。

要はセラミドを補うだけではなく、セラミド生成力を高めるケアが必要ということです。

水分保持機能を改善する成分って?

水分保持機能を改善するにはどんな成分が有効なのか、それを知れば乾燥肌を根本から改善できます。

 

それはライスパワーNo.11です。

 

ライスパワーNo.11は肌が持つセラミドに直接働きかけ、一時的な保湿だけでなく水分を保つ機能を改善します。

 

ライスパワーNo.11は日本で唯一、水分保持能の改善が認められた成分です。セラミドを作る力を高めることができる成分なんです。

 

と、いうことはライスパワーNo.11を含むスキンケアをえらべば乾燥肌は改善されていく、ということです。

ライスパワーNo.11を含むスキンケア

では、ライスパワーNo.11を含むスキンケアはどんなものがあるのでしょうか?

 

ライスパワーNo.11を主としたスキンケアは増えてきており、ほとんどがトライアルを用意しているので迷ったら実際に使って使用感を試してみるのが一番です。

ライスビギン

米肌

ライースリペア

まとめ

保湿と水分保持能の違いは分かりましたか?

 

保湿するだけでは乾燥肌は根本から改善されないことが分かりました。肌本来の水分保持能を改善しセラミドを作り出すことが重要でした。

 

そのためにはライスパワーNo.11が不可欠で、唯一水分保持能に働きかける成分です。

 

ライスパワーNo.11を含むスキンケアを使わない限り肌そのものは改善しないことになます。

 

肌の奥の奥まで水分出満たしてあげ、本来の美しい肌を作り出しましょう。

 

潤いで満ち溢れた肌は見た目年齢をグンと下げることにつながり、老けた印象をガラリと変えてくれることでしょう。

 

-未分類

Copyright© 美魔女を目指すアラフォー主婦のスキンケア徹底調査 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.