アラフォーでも肌を復活させることにこだわり、良いというものは試さないと気が済まず色々と使った感想や口コミを徹底調査

美魔女を目指すアラフォー主婦のスキンケア徹底調査

美白

美白化粧品は毒!?肌への刺激が危険すぎる

投稿日:

美白化粧品は何を基準に選んでいますか?美白効果のある成分はいくつかありますが、中には肌への刺激が強すぎてしまうものも。

 

そもそも美白化粧品は肌の奥深くに届けなれば効果は現れにくく肌への負担が多いのは知っていましたか?

 

今使っている美白化粧品は本当に安全でしょうか?美白に良いとされていても実はそれが毒の可能性も

 

え?それってこわいです。

 

でもシミは気になるし美白はしたい。敏感肌だから美白を諦めていた、そんな方のために美白化粧品全てが肌に悪いのか、安全な美白化粧品はないのかを調査してみました。

美白化粧品は刺激が強すぎる

肌にはバリア機能があるのはご存知かと思いますが、本来バリア機能を通り越してスキンケア化粧品の成分は浸透しないようになってます。

 

じゃ、今まで使ってきたスキンケア化粧品たちは浸透してなかったから意味ないのかと思われますが、実はそんなことはなく、肌へきちんと浸透させるために作られています。

 

本来なら浸透しないものを浸透させようと作られているので肌への負担は大きく、どんなスキンケア化粧品でも肌には悪いと思ったほうが良いです。

 

そんな中でも美白化粧品に配合されている美白成分は肌への刺激が強いことは有名です。

 

美白化粧品の主はメラニンの抑制ですが、これは肌へ強く働きかけないとできません。

 

ですから美白化粧品を使うとのは無防備な肌へ強い薬品を塗っているのと同じです。

 

美白化粧品は「医薬部外品」が多いのはその理由から。化粧品に比べたら肌への負担が多く肌荒れを起こしやすいのです。

 

ここで医薬部外品と化粧品が分からない方のために説明します。

医薬部外品とは

「医薬部外品」は厚生労働省が許可した効果や効能に有効な成分が一定の濃度で入っているのものです。

「肌荒れ・荒れ症」、「きにびを防ぐ」などの表記は効果のあることを示している。

化粧品とは

医薬部外品と比べると効能・効果が緩和で清潔にするとか美化する、健やかに保つなどの目的で使用できる製品です。

美化化粧品で白斑になる危険も!?

カネボウの某化粧品で白斑問題を知っていますか?

 

その成分が「ロドデノール」という美白成分でした。このロドデノールは、2008年にちゃんと厚生労働省から医薬部外品として承認を受けていました。

 

ロドデノールはチロシナーゼを阻害しメラニンの生成を抑えシミ・そばかすの元を予防する作用があるものでした。

 

きちんと国の安全基準をクリアし効果と安全性の承認受けておきながら問題を起こしてしまいました。当時の被害者数は2万人にも及ぶそうです。

 

このように美白成分は刺激が強いものが多く使用する際には細心の注意が必要です。

安全な美白スキンケアなんてあるの?

ここまで見ると美白成分を使うのがこわくなってしまいましたね。そうです、美白成分を使って無理やり美白ケアをすること自体を考え直したほうがいいかもしれません。

 

そうしないいと、また白斑問題のようなとが自分の身に起きるかもしれません。

 

美白成分に頼れないなら美白自体を諦めなければならないのか、というとそうではなさそうです。

 

美白成分に頼らず肌本来のターンオーバーを活性化させ、肌に負担をかけずに美容成分を届ける美白ケアができます。

 

肌のことを考えるのであれば、無添加はもろんのこと肌の自律活性力を高めながら続けられる美白化粧品を使うことが大切になってきます。

美白化粧品を選ぶポイント

厚生労働省が認めた美白成分

成分を確認

トライアルがあるものから選び肌への刺激を確認

本当の美白ケアができる安全な美白化粧品

肌にも優しくきちんと美白効果があるおすすめな美白化粧品を2つほどご紹介します。

 

どちらもちゃんとトライアルがあるので自分の肌で確かめられるのも安心です。

サエル

ポーラ・オルビスグループから生まれたブランドで、敏感肌のことを考えられて作られていて主に美白有効成分はアルブチンとトラネキサム酸です。

サエルトライアル980円!サエルの詳細⇩⇩

⇒サエルトライアルセット

ムーンナイトミルク

ムーンナイトミルクは日本オーガニック協会アドバイザーを務める林田氏が開発したオーガニックにこだわった美白コスメです。肌への負担をなるべく抑えたい方におすすめなスキンケアです。

ムーンナイトミルク/ハナオーガニックトライアル1480円!詳細は⇩⇩

⇒HANAオーガニックトライアルセット

まとめ

美白成分は肌への負担が大きいものもあって敏感肌でなるべく肌へ負担をかけたくない方にとっては危険な成分もあります。

 

永遠の課題とも言える美白、肌への負担を考えて何もケアをしないとシミ・そばかすだらけに。少しでも肌への負担が少ない成分のものを使って将来シミにしないスキンケアを心がけましょう。

-美白

Copyright© 美魔女を目指すアラフォー主婦のスキンケア徹底調査 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.